Tag: Fablab Amsterdam

Fablab…

Fablab Amsterdam 

ファボラボアムステルダムは15世紀のお城の中にあるデジタルラボです。2004年よりアート・化学・テクノロジーをテーマにビジネス展開するWaag Society(ワーグ ソサイティ)を母体に持つ、もの作りに必要なほとんどの機材をかね揃えた工作工房です。教育、ビジネス、共同開発等へ力を入れ、ここから何人ものFabaLabマスターが卒業していきました。

アレックス シャウブ氏は2008年よりFabLab Amsterdamの責任者として働いてきました。またインタナショナルファブラボアソシエーションのメンバーでもあり、毎年行われているFab Academy の講師も務めています。 。音楽、アート、機械工学を学びました。FabLabAmsterdamの創設者でありながら、近年はインドネシア、FabLabジョグジャカルタの設立の中心に立ち、そこでは低価格で制作出来る義足プロジェクトに携りました。

そんなシャウブ氏の新たな挑戦は、自分自身の会社 FabGuruを立ち上げ世界中にデジタルとクラフトをテーマにした新たなFabLabを創っていくことです。2015年の10月よりそれらのプロジェクトは始まりました。私はそのシャウブ氏のもとで、2015年10月末より2016年1月末まで研修を行ってきました。新たな場所での新たなFabLab、一筋縄では行きませんが、シャウブ氏も元で勉強させてもらった経験は私にとって何にも代えられない知識と経験になりました。詳細はここに書いてあります。

シャウブ氏は2016年の2月末より10日間のマスタークラスを神山で行う予定です。神山のものづくりを担う若者から伝統技術者まで幅広く、人々が出会い、新たなものを産み出す土壌を創りたい。それがKMCの願いであり、シャウブ氏の願いでもあります。マスタークラスにはアムステルダムとアイスランドのFabLabで学ばれてきた、大網さん(Fablab Sendai)も講師として参加されます。どんな出会いが生まれるのか、そんなものづくりの新たな土壌ができるのか、今から楽しみです!

Alex Schaub works as a manager at Fablab Amsterdam since 2008. He is a member of the International Association of FabLabs on innovation. He studied visual arts, music and instrumentation. In addition to launching the laboratory in Amsterdam, he was at the forefront of the FabLab Yogyakarta creation in Indonesia, where he developed the project to produce affordable prosthetic legs.

Fablab Amsterdam 

ファボラボアムステルダムは15世紀のお城の中にあるデジタルラボです。2004年よりアート・化学・テクノロジーをテーマにビジネス展開するWaag Society(ワーグ ソサイティ)を母体に持つ、もの作りに必要なほとんどの機材をかね揃えた工作工房です。教育、ビジネス、共同開発等へ力を入れ、ここから何人ものFabaLabマスターが卒業していきました。

アレックス シャウブ氏は2008年よりFabLab Amsterdamの責任者として働いてきました。またインタナショナルファブラボアソシエーションのメンバーでもあり、毎年行われているFab Academy の講師も務めています。 。音楽、アート、機械工学を学びました。FabLabAmsterdamの創設者でありながら、近年はインドネシア、FabLabジョグジャカルタの設立の中心に立ち、そこでは低価格で制作出来る義足プロジェクトに携りました。

そんなシャウブ氏の新たな挑戦は、自分自身の会社 FabGuruを立ち上げ世界中にデジタルとクラフトをテーマにした新たなFabLabを創っていくことです。2015年の10月よりそれらのプロジェクトは始まりました。私はそのシャウブ氏のもとで、2015年10月末より2016年1月末まで研修を行ってきました。新たな場所での新たなFabLab、一筋縄では行きませんが、シャウブ氏も元で勉強させてもらった経験は私にとって何にも代えられない知識と経験になりました。詳細はここに書いてあります。

シャウブ氏は2016年の2月末より10日間のマスタークラスを神山で行う予定です。神山のものづくりを担う若者から伝統技術者まで幅広く、人々が出会い、新たなものを産み出す土壌を創りたい。それがKMCの願いであり、シャウブ氏の願いでもあります。マスタークラスにはアムステルダムとアイスランドのFabLabで学ばれてきた、大網さん(Fablab Sendai)も講師として参加されます。どんな出会いが生まれるのか、そんなものづくりの新たな土壌ができるのか、今から楽しみです!

Alex Schaub works as a manager at Fablab Amsterdam since 2008. He is a member of the International Association of FabLabs on innovation. He studied visual arts, music and instrumentation. In addition to launching the laboratory in Amsterdam, he was at the forefront of the FabLab Yogyakarta creation in Indonesia, where he developed the project to produce affordable prosthetic legs.